渡辺はり灸院
HOME
ご案内
鍼灸について
施術案内
Q&A
お問合せは 06-6875-7711 まで

お客様からたくさん喜びの声をいただきました!

施術案内
施術の方針と様子
西洋、東洋医学、双方から診断し、鍼灸の適応症かを見ます。適応症であれば、症状や体質、患者さんの御希望も合わせて刺激量を加減し、患者さんの持つ自然治癒力をより引き出すよう促し、できるだけ早期に症状改善が見られるよう施術を行います。
鍼には、反応部分を手でさぐりながら、刺したり抜いたりする方法と刺したまましばらく置いておくというやり方があり、両方行った方がより効果が得られ、患部だけでなく、それに関連した手足などのツボにも鍼をし効果を上げていきます。又、鍼だけでも十分効果がありますが、更に低周波刺激や遠赤外線の温熱刺激を加えますと、より効果が得られます。
●遠赤外線
電磁波の一部の波長が人体を構成する分子に共鳴し、毛細血管を広げます。その結果、体の深部を暖め、鍼との相乗効果で細胞の代謝を促進し健康へと導きます。(夏期でも)ついウトウトと寝入ってしまう程、あったかくて気持ちいいと施術中眠っている方もおられます。

灸は、一部の疾患や患者さんのご希望で行う以外いたしません。そのかわり、当院では電気温灸器(8極)を使っております。灸は高温刺激を暖時に加えますが、この温灸器はそれ程高温でない分、時間をかけて(約15分間)自動的に強弱を繰り返しながらツボに温熱刺激を加え、灸と同じくらいの効果が得られます。
●電気温灸器
お灸は熱くて苦手だという方におすすめ。自動的に強弱を繰り返し、患者さんそれぞれに合った熱感を調整します。ご希望の温度に設定でき、火傷や水ぶくれなどの心配はありません。
当院では、ほとんどの方がこういうかたちで受けておられますが、もちろんこれら全てをしないといけないというわけではありません。 例えば、鍼は浅めにして欲しいとか、刺したり抜いたりするだけで十分、あるいは温灸又は電気刺激は要らないなど、できるだけ 一人ひとりの患者さんのご希望に合った施術を心がけております。
また、鍼がどうしても怖いという方には、温灸と遠赤外線のみということなども行っております。
料金
初検療 1,000円
実費
   一症状  約30分   2,500円 
             (肩こり 腰痛等)
      半身    約40分     3,500円 
             (二症状を同時に施術します)
      全身    約60分    5000円 
             (二症状以上、ご希望の処を刺激過多にならないよう施術します)
        一部位追加(全身コースは除く)
        時間延長(15分)パルス 遠赤 温灸 各500円

  保険 労災 生活保護 0〜2,000円まで 
  ※実費の負担額ではありません 
  (実費も保険も、施術内容は変わりません)

               平成24年4月1日改定

健康保険取扱いについて
このページのTOPへ
Copyright(C) 2005 Watanabe Harikyuin All rights reserved.